skin care

IPSコスメティックスが行う連鎖販売取引のメリット

IPSコスメティックスでは、サプリメントやシャンプー・トリートメント、
各種化粧品などの販売を行っていますが、特定商取引法でいうところの
連鎖販売取引という方法を活用して販売をしているのが特徴です。


そのためIPSコスメティックスの商品は、インターネット通販などで購入することはできません。


IPSコスメティックスが活用している連鎖販売取引という手法は
ナチュラリープラスなどでも採用されていますが、要は会員が
どんどん紹介を繰り返していくことで販売を拡大していくというものに他なりません。

販売の拡大


この販売手法を採用することには色々なメリットがあります。


例えば、化粧品などの販売を行う場合には、人と人がきちんと向き合って
取引をすることになるため、化粧品の正しい使い方などの情報がしっかりと伝わります。


ネット通販では消費者がネットで注文して、届いたら説明書もろくに読まずに
適当に使うケースも多々ありますが、人を介在させて行われるこの取引では
情報がしっかり伝わります。

 

特定商取引法37条をしっかり守っています


IPSコスメティックスが行う連鎖販売取引は、消費者が不利益を受けないように
特定商取引法という法律でいろいろと規制がかけられています。

規制がかかる


例えば、特定商取引法の37条では、同取引を行うにあたり
ちゃんと書面を交付することを義務付けてあります。


まず、契約を締結する前に必要事項を記載した書面を交付することを
求めていますし、契約をした後にも、遅滞なく契約内容を記載した書面を
交付しなければならないことを要求しています。


他にもクーリングオフについて目立つように記載しなければいけないと
定められたりしていますが、IPSコスメティックスは、これらの決まりを
しっかりと遵守して営業活動を行っているので、安心して購入することができるでしょう。


連鎖販売のことをネズミ講と勘違いしている人がけっこう多いのですが、両者は違うものです。


連鎖販売は法律に則って行われている限り、合法的販売手法ですが、
ネズミ講は金銭配当だけが目的の組織で違法になります。