skin care

ipsコスメティックスとはどのような企業か

ipsコスメティックスは1999年に設立された会社で、東京都目黒区に本社があり、大阪にも支社を置いています。

ipsコスメティックスは連鎖販売取引という手法を用いて、化粧品などの販売事業を行っています。

 

会員数は数万人はいるとされており、商品の使用者は数十万人にもなるということで
結構規模の大きな会社と言えるでしょう。

ipsコスメティックスの規模

 

ipsコスメティックスが行っている連鎖販売取引はマルチ商法などといわれることもありますが、
マルチ商法というとネズミ講を連想してマイナスイメージを抱く方も多いかもしれません。

 

しかし、ネズミ講とマルチ商法は違うものなので注意が必要です。

ネズミ講は犯罪ですが、マルチ商法というのはちゃんと法律を守って行われているのならば
合法であり、犯罪ではまったくありません。

 

ネズミ講とマルチ商法 違いは、単なる金銭配当目的の組織なのか、
商品の販売組織なのかというところにあります。

 

ipsコスメティックスはもちろん商品販売組織であり、合法的な活動を行っています。

 

連鎖販売取引の契約書について


ipsコスメティックスでは連鎖販売取引を行っていますが、この取引をするにあたっては、特定商取引法において
法律に則ったきちんとした契約書を交付しないといけないことが定められています。

 

まず、契約を締結する前に、契約の概要を記した概要書面というものを
渡さなければならないとされています。

契約書の内容

 

その文面には、連鎖販売取引を行うものの名前や住所・電話番号や
商品の種類・性能など、法律で決められている様々なことを記載しなければなりません。

 

さらに、契約締結した後にも、契約内容を記載した書類を交付しないとだめなことになっています。

この書面にも、法律で定められている内容をきちんと記載する必要があります。

また、これらの書面は、書面の字が見やすいように、ある程度の大きさで
記載しないといけないなどのルールもありますから、あまりにも小さい字で
記載して渡すと法令違反になる可能性を否定できません。

 

他にも細かく法律で規制がかけられているので、作成する際は注意が必要です。